木工クラフト工房 森風社

旭川へ行く方法

 仕事で東京や関西へ行くことが多いので、いかにして安く移動するか、いつも考えています。 荷物の量とか、ペットを連れてくか預けるかとか、行った先での移動距離だとか、そのつど条件が違ったりして、毎回悩むところです。 いろいろ検討してきた方法から、逆に旭川へのアクセスを考えてみました。

東京(首都圏)から旭川へ

*飛行機を使うことを考える
*飛行機と JR、バス、レンタカーを使うことを考える
*旅行会社でパック旅行を使うことを考える。
*マイルを貯めて無料特典航空券を使うことを考える。
*JRを乗り継いで行くことを考える
*フェリーを使うことを考える


飛行機を使うことを考える
 羽田 - 旭川 直通便は、JAL、ANA、AIRDOが利用できます。 
 各航空会社の運賃を安い順にざっと並べてみました。

AIRDO DOスペシャル
AIRDO バリュー28
ANA いっしょにマイル
JAL おともでマイル
ANA 超割、JAL バーゲンフェア
AIRDO 小児
ANA 旅割、JAL 先得
JAL 小児
ANA 小児
AIRDO 身障者
AIRDO バリュー7
AIRDO シルバー、学割
ANA、JAL 特割7
JAL、ANA 身障者割引
AIRDO バリュー1
AIRDO 往復
ANA、JAL シルバー
ANA、JAL 特割1
AIRDO 普通
JAL、ANA 往復
JAL 普通
ANA 普通

同時期に全ての運賃が揃っているわけではないので、およその比較です。
この他に旅客施設使用料が加算されたり、インターネット予約割引などが適用されたりしますので、実際支払う料金とは異なります。


AIRDO エアドゥ       http://www.airdo.jp/ap/index.html
ANA 全日空         http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp
JAL 日本航空        http://www.jal.co.jp/

 いやはや、各社いろんな料金がある上に、時期によって価格が変動しますので、どれが安いのか、調べるのも一苦労です。 しかし、このうち事前購入割引と言われる運賃(中でも赤字で示したもの)に着目します。私もまずこれをチェックします。 早い話が、早く購入すればそれだけ安く買えるということです。
ただし変更が効かず、取消手数料も運賃の50%となりますので、旅程が変動する可能性があるときは、注意が必要です。
インターネットでも格安チケットのサイトがありますので、そこで現在買える割引航空券を見ることができます。

国内格安航空券最安値検索「空旅.COM」

DOスペシャル
45日前までに購入すると10000円前後となる割引が、ほぼ毎日設定されています。 2ヶ月前から45日前というたった2週間の間しか購入できない上に、人気があるのですぐ売り切れる可能性大ですが、かなりお得と言えます。

ANA超割、JALバーゲンフェア
期間限定で販売されます。これも人気があるためすぐ売り切れる可能性大。
マイレージクラブに入会しておけば、事前連絡のメールが来るので、チェックしやすいですし、会員特典で一般販売より早く購入予約ができます。

ANA旅割、JAL先得
2ヶ月前から28日前までの間で販売されている。最近は2ヶ月以上前から予約可能となっています。日程を早く決めて早く購入すれば、それだけお得となるわけです。

AIRDO バリュー1、バリュー7
ANA、JAL 特割1、特割7

それぞれ7日前や1日前までに購入するチケット

ANAいっしょでマイル、JALおともでマイル
身近にマイルを貯めてる人がいたら、その人と便乗できれば安くなるチケット

飛行機と JR、バス、レンタカーを使うことを考える
 飛行機で千歳まで来て、JRやバスを利用して旭川に行く方法です。旭川空港よりも発着便がはるかに多いので、旅程に合った時間を選べます。

*飛行機
 羽田 - 千歳 は、AIRDO、ANA,JALに加えスカイマーク(以下SKY)が利用でき、選べる安い便が増えます。うまく選べば、千歳-旭川間の電車賃等を加算しても、旭川直通航空運賃(ANA旅割,JAL先特あたり)と同じくらいの金額にできる場合があります。
 札幌・小樽近辺も訪れるなら、このコースがいいでしょう。また、行き帰りで旭川空港と千歳空港を使う方法も考えられます。

AIRDO DOスペシャルSKY バーゲン
AIRDO バリュー28
SKY 前割21
SKY スペシャル
AIRDO 小児
SKY 前割10、8
ANA 旅割、JAL 先得
ANA いっしょにマイル
JAL, おともでマイル
SKY 前割7
ANA 超割、JAL バーゲンフェア
SKY 前割5、3、2
AIRDO バリュー7
SKY 前割1
SKY 小児
ANA、JAL 小児
AIRDO 身障者
AIRDO バリュー1
AIRDO シルバー、学割
SKY 普通
ANA、JAL 特割7
JAL、ANA 身障者割引
AIRDO 往復
ANA、JAL シルバー
AIRDO 普通
ANA、JAL 特割1
JAL、ANA 往復
JAL、ANA 普通

同時期に全ての運賃が揃っているわけではないので、およその比較です。
この他に旅客施設使用料が加算されたり、インターネット予約割引などが適用されたりしますので、実際支払う料金とは異なります。


AIRDO エアドゥ       http://www.airdo.jp/ap/index.html
ANA 全日空         http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp
JAL 日本航空        http://www.jal.co.jp/

スカイマークエアラインズ
*JRで旭川直通
 新千歳空港 - 旭川間の移動はJRや高速バスがあり、往復きっぷや回数券を使うと、かなり割安です。
 特に複数人で移動するときは、回数券を買ってみんなで分けて使うとお得です。(2人で往復券を使うこともできます)
JR 新千歳空港 - 旭川
     片道普通運賃            5,040円
     Sきっぷフォー(4枚綴り)     13,280円(1枚3,320円)

     旭山動物園アクセスきっぷ     6,800円(往復自由席特急券+バス) 
     旭山動物園きっぷ          7,300円(往復自由席特急券+バス+入園券)
*JRで札幌へ出てからJRやバスを使う
 札幌観光をする場合は、新千歳空港から札幌に出ます。札幌からはJRだけでなく、高速バスも使うことができます。

JR 新千歳 - 札幌 
     片道普通運賃            1,040円

JR   札幌 - 旭川
     普通往復               8,340円
     Sきっぷ                4,940円
     Sきっぷフォー             9,680円(1枚2,420円)

     旭山動物園アクセスきっぷ     5,000円(往復自由席特急券+バス)
     旭山動物園きっぷ          5,500円(往復自由席特急券+バス+入園券)
高速バス 札幌 - 旭川
    片道2000円往復3750円
     回数券 (チケットショップでバラ売りしていることがあります)
        4枚  7000円   (1枚あたり1,750円)
       10枚 17000円   (1枚あたり1,700円)
       20枚 31000円   (1枚あたり1,550円)
JRお得なきっぷ http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/kipptop.html#c
JR北海道バス  
http://www.jrhokkaidobus.com/highway_bus/highway_bus03.html
*道内の他の空港を使う
 旅程によっては、さらに地方の空港を使うのもひとつの方法です。超割などを使えば、それほど価格差がないので、一考の価値ありです。しかし、降り立った後の交通手段をよく考えないと、時間が無駄になってしまいます。

女満別空港
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_kowan/airport/profile/memanbetsu.html
帯広空港
http://obihiro-airport.com/

オホーツク紋別空港
http://mombetsu.jp/kanko/access/plane.html

稚内空港
http://www16.ocn.ne.jp/~wk.air/

根室中標津空港
http://www.nakashibetsu-airport.jp/

函館空港
http://www.airport.ne.jp/hakodate/

釧路空港
http://www.kushiro-airport.co.jp/
*レンタカーを利用する
 北海道での移動は、長距離のためJRを使うとけっこう高くなります。バスの方が安いのですが、時刻表とのからみで自由が利かないこともあります。 自由きままに自分のペースで移動したいとなると、自分の車かレンタカーです。 最近ではレンタカーもいろいろ割引やキャンペーンをやっているので、うまく使いたいものです。

日本レンタカー
旅ぷらざ楽々!レンタカー予約(レンタカー各社の料金比較サイト)


旅行会社でパック旅行を使うことを考える。
 期間限定で様々なパックが組まれています。往復航空券+ホテル1泊のビジネス出張パックや、往復航空券+レンタカーのパックなどがあります。 たとえ1泊のホテルを捨てても、通常運賃より安い場合があります。 発着便数の多い分、千歳空港利用のパックが多くあります。
 だいたい日程が決まったら、インターネットでチェックして、相場を見たり、いいのがあれば予約してしまいます。 最寄の旅行会社に電話して直接聞いてみるのもいいでしょう。インターネットでは出ていないお得なパックがあるかもしれません。
 ただ、航空便の時間が選べないことがあり、朝早い便や夜遅い便で空港へ行けないとか、2泊3日なのに実際動ける日は中1日しかない、なんてことにもなりかねませんので、よくチェックしましょう。

サラダツアー
Yahooトラベル:東京発ツアー検索

株式会社ホワイト・ベアーファミリー

マイルを貯めて無料特典航空券を使うことを考える。
 これぞ最安値(?)。航空券をタダで入手する方法です。利用額に応じてマイルが貯まるクレジットカードをうまく使えば、普段の買い物でマイルが貯まり、年1回は国内航空券を得ることができます。
 特典旅行で使える便が限られているので、これも早めに予約が必要です。

JRを乗り継いで行くことを考える
 早く安くということからは外れますが、列車の旅を楽しむなら一度はやってみたい方法です。
在来特急乗り継ぎ    26180円
  東京−八戸-函館−札幌-旭川 と特急を乗り継いで、12時間半で来れます。朝出れば夜に着けます。
寝台特急「北斗星」   28590円
  東京-上野-札幌-旭川  上野-札幌間を寝台列車を使い、一晩(18時間)かけて来ます。
  http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/hokutosei/index.html
寝台特急「カシオペア」 47780円

  寝台特急のスィートです。
  http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/

フェリーを使うことを考える
 なんと言っても、自分の車・オートバイで移動できるのが魅力。 北海道は渋滞もほとんどないので、快適にドライブできます。 道内での移動交通費を考えると、旅行トータルの旅費が安くなることがあります。 荷物満載やペット同伴なら、車で行くのが便利でしょう。
 出発地から離れた港を使用する場合は、そこまでの高速代やガソリン代がかかり、長時間の運転も必要ですが、その行程もまた楽しいです。 一晩かけて港まで行き、朝一番の船に乗ると、一晩の宿泊費が浮いたりもします。

 また、フェリーは人だけで乗るととても安いですが、出入港時間が早朝,深夜など半端なので、フェリー乗り場までの交通j手段をよく考えなければなりません。

フェリー会社 航路 5m以内乗用車 大人
(2等寝台)
ペット 割引
東日本 直江津-室蘭 22,000 8,230 0
散歩OK
JAF10%割引
新日本海 新潟-小樽 20,000 7,700 1,600
新日本海 新潟-苫小牧 20,000 20,000 1,600
太平洋 仙台−苫小牧 24,200 9,000 0
指定デッキ散歩可
インターネット10%
さんふらわぁ 大洗-苫小牧 25,000 10,500 1,900 インターネット、JAF10%
カジュアルフェリー割引  -1000円
青箱 青森-函館 16,050 1,420 0
車内残留
クーポン10%
東日本 青森-函館 16,510 2,650 0
車内残留
インターネット10%
東日本フェリー   http://www.higashinihon-ferry.com/
新日本海       http://www.snf.co.jp/index2.html

太平洋フェリー   http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html
さんふらわぁ     http://www.sunflower.co.jp/
青箱フェリー     http://www.seikan-ferry.co.jp/

 車で北海道に着いた後、一気に旭川へ来るなら高速道路を使います。さすが日本一の赤字路線を含むだけあって、渋滞などほぼ皆無。お金を出した分、確実に時間が買えます。 しかし、たまに事故や悪天候で通行止めになるので、要注意です。 地道でも小樽からは約4時間、函館からは約8時間です。せっかくなので、あちこち立ち寄りながら旭川へ来るのも、また楽しいです。

 JAF会員なら、トラベル相談できます。フェリーと宿を決めたら、手配を全部やってもらえます。日程に無理が無いかもアドバイスしてもらえます。

Copyright(c)2005 Simpoosha All Rights Reserved
このホームページの文章・画像の無断引用・転載は厳禁です。

提供:森風社